脱毛@大分市|口コミ・評判をご紹介 » 脱毛サロンMENU » 通う前に知っておきたいこと » 

脱毛できない人ってどんな人?

もうほとんどの女性が通ったことがあると言っても過言ではないのが脱毛サロンです。
昔は料金がとても高かったのでなかなか通うことができませんでしたが、今では高校生でも通うことが出来るほどの安価な価格設定になっているので、早くから脱毛を始める人も多いですよね。

 

ですが、残念ながら脱毛をすることができない人がいます。

 

まずは希望脱毛部位に傷や腫れなので異常がある場合です。

 

脱毛することで肌に異常を起こしてしまう可能性が高まります。

 

生理中・直前直後、妊娠中、出産後生理がまだきていない期間は女性ホルモンのバランスが乱れているので、普通より痛みを感じやすくなります。

 

痛みだけではなく、肌も敏感になってしまうので赤みや腫れを起こしやすくなるので上記の期間内も脱毛は避ける必要があります。

 

糖尿病、高血圧の持病をお持ちで薬を飲まれている方も血圧関連の薬を飲んでいると脱毛してしまうと光エネルギーが反応してしまい、肌に異常を引き起こす危険性が非常に高いです。

 

黙って施術してしまえばばれないと思っていても、何か異常が起こってからでは遅いので、上記に該当する方は脱毛することはできないです。

 

傷や腫れが治まる、生理中・直前直後、妊娠中、出産後生理がまだきていない期間が終われば脱毛することが出来ます。

通う前のムダ毛の事前処理はどうするの?

脱毛サロンに行く前にムダ毛を事前処理しなければならない理由はいくつかあります。

 

まず光脱毛は黒い色に反応する特殊な光を利用しますので、ワキに毛が生えていると特殊な光が黒い色に反応してしまい、施術するときに痛みを感じることがあります。

 

またそのために肌を傷める原因にもなってしまいます。

 

 

どのようなものでムダ毛を事前処理するのがいいのかと言うと、

処理する方法はいくつかありますが、シェーバーやカミソリでの事前処理が一番良いでしょう。

 

 

自己処理

 

毛抜きや除毛クリームでの事前処理はしない方がいいです。

 

なぜなら毛抜きで毛を引き抜いてしまうと、光脱毛が反応する部分の黒い色がなくなってしまうため、結果的に脱毛する意味がなくなってしまうからです。

 

また、除毛クリームも毛穴の深くまで毛を溶かしてしまう薬剤が含まれているため、毛が溶けてなくなっている事もあり、またクリームで肌を弱めてしまう事もありますので使用しないようにしましょう。

 

脱毛サロンで施術を受ける際には事前処理をしてくるように言われる事が多いですが、もしも多少の剃り残しがあっても剃り残しはきちんとお手入れしてくれるサロンもあります。

 

しかし処理を忘れたら施術してくれない脱毛サロンもありますので、脱毛サロンに行く前には必ずムダ毛を事前処理しておきましょう。

脱毛コースの中途解約は?

脱毛は中途解約をすることが出来るのでしょうか。
まず契約したばかりの中途解約の場合、クーリングオフが適用されますので、契約から8日以内であれば利用可能です。すぐに申し出ることが必須です。

 

中途解約

 

脱毛サロンによって中途解約契約はそれぞれ違ってきますが、解約できるサロンがほとんどだと思われます。

 

電話で解約を受け付けしてくれるところも場合によってはありますが、店舗で最終的には手続きをしなければならないケースが基本です。

 

またその際には契約書、身分証明書、印鑑などが必要になります。

 

中途解約するとどのくらいのお金が返金されるかが問題となるところですが、

これも脱毛サロンによって決まりが違いますので、最初に契約する時にきちんと聞いて確認しておいたほうがいいでしょう。解約手数料が発生するところと発生しないところもあります。

 

返金されるにしてもいつごろ返金されるのかも確認できれば確認しておいたほうが無難です。

 

一般的には一カ月以内には返金されるのが普通です。

 

もちろん脱毛の施術によって肌トラブルが起こりそれによって解約を申し出た場合には、すぐに解約することが出来ます。

 

肌トラブルの治療費なども負担してくれる良心的なところもあります。

体験談を要チェック
ミュゼ体験談   TBC体験談   ジェイエステ体験談
カテゴリー